2022年春季(第183回)

講演大会概要

★第183回春季講演大会は完全オンライン開催といたします。

第183回春季講演大会は、現地開催を実現すべく準備を進めて参りましたが、足下の新型コロナウィルス感染状況の悪化により、現地での開催は困難との判断に至りました。このため開催方式を、全てオンラインでの開催に変更いたします。

会期:2022年3月15日(火)~17日(木)

会場:東京大学 駒場Iキャンパス(東京都目黒区駒場3-8-1)
オンライン(Cisco Webex Meetingsを使用)
*共同セッション「チタン・チタン合金」「超微細粒組織制御の基礎」のみZoomを使用します。

※ご不明な点があれば、講演大会担当(E-mail:183isijmeeting@isij.or.jp)まで電子メールでお問い合わせください。

講演プログラム

2022年2月上旬に速報版を公開します。

講演大会参加にあたってのお願い

  • 2022年1月11日(火)までに、非会員の講演発表者(依頼講演を除く)は入会手続きと会費の納入を、会員の講演発表者は2022年会費の納入を完了してください。
  • 講演大会に参加するには講演概要集「材料とプロセス」の購入が必要です。講演発表者(依頼講演を除く)は、2022年2月4日(金)までに「材料とプロセス」の年間予約または都度予約のお申込みをしてください。

参加方法について

2022年春季(第183回)参加方法