鉄鋼協会Web講演会(第9回)

 日本鉄鋼協会では会員サービス向上の一環として、会員向け無料Web講演会を開催しています。「鉄鋼協会Web講演会」(第9回)を開催いたしますので、多数の皆様のご参加をお待ちしています。

演題: 「鉄138億年の宇宙誌と宇宙資源」
講師: 東京大学大学院 工学系研究科 システム創成学専攻 教授  宮本 英昭 氏
日時: 2024年4月12日(金)13:15~14:45
開催方法: WEB開催(Webexのwebmeeting)+YouTube配信
※本Web講演会での参加者のPC操作、ファイル送信/アップロード機能はありません。
対象者: 原則として、鉄鋼協会の個人会員の方に限ります。
※会員種別は問いません(正会員、準会員、学生会員、外国会員、名誉会員、賛助会員)
参加費: 無料
締切: 2024年4月5日(金)
参加申込み:

以下の申込フォームからお申し込みください。

鉄鋼協会Web講演会(第9回)申込フォーム

※現在、個人会員でない方でも入会いただければ参加可能です。
年会費は正会員(一般): 4,900円、準会員(一般): 2,400円、準会員(若手)及び学生会員: 1,500円(24年12月末日までの会費)。詳細は個人会員入会案内をご覧ください。

※接続先URL、講演資料等は4月8日(月)を目途に配信予定です。

※申込みいただいたデータは、当該セミナーに関する業務以外の用途には使用いたしません。

定員: 1,000人(定員を超えても、YouTubeで聴講できます)

プログラム:(講演60分程度、質疑15分程度)

13:15-13:20 開会挨拶、講師ご紹介
13:20-14:20 ご講演「鉄138億年の宇宙誌と宇宙資源」
14:20-14:35 質疑

講演概要:

 鉄の原子核は全ての元素の中で最も安定しており、宇宙に豊富に存在します。地球は鉄によって形成された、鉄の惑星と言えます。鉄の中心核による磁場の影響で地表が生命にとって安全になり、鉄を利用して生命が繁栄してきました。人類も鉄を利用し、機械文明、さらには電気文明を発展させました。私は将来の宇宙利用時代においても鉄の重要性は揺るがず、宇宙資源としても鉄が使われると考えます。

問合せ先:(一社)日本鉄鋼協会 Web講演会担当 戸澤
E-Mail:webseminar@isij.or.jp
TEL:050-5897-4792