材料の組織と特性部会 「ステンレス鋼のミクロ組織と耐食性」自主フォーラム シンポジウム 開催案内

 ステンレス鋼は各種環境中で優れた耐食性、耐久性を有する。近年、新しい解析手段・手法が開発され、従来の調査で明確となっていない微視領域における組織因子や腐食現象の解析が可能となったことで、腐食現象のメカニズムが見直されつつある。本自主フォーラムでは、鋼種により多様な組織を呈するステンレス鋼のミクロ組織に着目し、近年用いられるようになった解析手法を活用して、各種環境・鋼種において耐食性に関与する組織因子について、実験および計算等により把握する研究を進めている。

 昨年度に引き続き今回のシンポジウムでは、ミクロ組織の腐食現象への関与に焦点を当てて、これまでの成果と新しい知見を紹介する。大学や企業の垣根を越えた情報交換、技術討論を期待したい。

日時: 2024年3月14日(木)14:00~16:45
場所: 東京理科大学 葛飾キャンパス 講義棟1階103教室(第187回春季講演大会 会場9)
〒125-8585 東京都葛飾区新宿6-3-1
JR常磐線(東京メトロ千代田線)「金町」駅/京成金町線「京成金町」駅下車、徒歩8分
資料: 講演大会サイトよりダウンロードできます。
参加費: 無料
申込方法:

完全事前登録制

1)講演大会に参加される方
(講演大会概要集「材料とプロセス」を年間予約された方、あるいは前期または後期(当日)申込をされる方)
→シンポジウムへの参加登録手続きは不要です。

2)シンポジウムのみに参加される方
→併催イベント参加申込ページより参加登録を行って下さい。

併催イベント参加申込ページ
「6. 併催イベント(学生ポスターセッションの聴講、併催シンポジウム)のみ参加申込み」

参加登録の受付期間は、2024年2月16日(金)~3月15日(金)14:00までです。

プログラム:

14:00-14:05 開会の挨拶
「ステンレス鋼のミクロ組織と耐食性」自主フォーラム座長
東北大学 武藤 泉
【セッション1】座長 大同特殊鋼(株) 小柳 禎彦
14:05-14:25 「二相ステンレス鋼の耐孔食性 2」
日本冶金工業(株) 武井 隆幸
14:25-14:45 「Ni基ろう材の耐食性におよぼす素材Cr含有量の影響」
日鉄ステンレス(株)田井 善一
14:45-15:05 「Type304オーステナイト系ステンレス鋼の耐孔食性に及ぼす介在物の影響の定量的評価」
JFEスチール(株) 江口 健一郎
15:05-15:15 休憩
【セッション2】座長 日本冶金工業(株)  平田 茂
15:15-15:35 「故障したプレート式熱交換器における腐食部位の調査結果」
愛知製鋼(株) 窪田 和正
15:35-15:55 「SUS316Lにおける乾式塩化水素ガス中の腐食挙動」
大同特殊鋼(株) 清 尚暉
15:55-16:35 基調講演「GXの実現に向けた水素等利用拡大へのステンレス鋼の役割」
東京大学 生産技術研究所 木村 光男
16:35-16:45 総合討論
問合せ先:

JFEスチール(株) ステンレスセクター部 矢沢 好弘
E-Mail:y-yazawa@jfe-steel.co.jp