日本鉄鋼協会 評価・分析・解析部会
高温における最適な材料プロセス制御を目指した材料特性評価フォーラム シンポジウム
「材料プロセス制御に向けた熱物性評価および今後の課題」

本講演会では、材料プロセス制御に向けた熱物性評価をテーマに最近の話題について講演し、今後の熱物性評価について議論します。

主催:日本鉄鋼協会 評価・分析・解析部会 高温における最適な材料プロセス制御を目指した材料特性評価フォーラム

日時:2023年2月9日(木) 13:30~16:30

開催方法:対面とオンライン(Teams)の併用

開催場所:ホテルテラスザスクエア日立 ワシントン(3F)

プログラム:

<午前の部>

13:30~13:35
開会挨拶
西 剛史(茨城大学)

座長:遠藤 理恵(芝浦工業大学)

13:35~13:50
「ガラス・金属基板に塗布されたエポキシ樹脂の熱浸透率測定」
及川太暉(茨城大学工学部物質科学工学科 学部4年)
13:50~14:05
「るつぼ回転粘度計を用いたはんだ合金の粘度測定」
奈良日花里(茨城大学工学部物質科学工学科 学部4年)
14:05~14:20
「表面加熱・表面測温レーサフラッシュ法による溶融Li2O-Al2O3-SiO2の熱浸透率測定」
森田武尊(茨城大学工学部物質科学工学科 学部4年)
14:20~14:35
「模擬月砂の熱浸透率分布測定」
工藤直人(茨城大学大学院理工学研究科 量子線科学専攻 修士1年)

座長:西 剛史(茨城大学)

14:45~15:00
「非定常熱線法とホットストリップ法を用いた溶融石英の熱伝導率測定と測定精度改善」
大関倖輔(芝浦工業大学工学部 材料工学科 学部4年)
15:00~15:15
「模擬月砂の相割合に基づく平均熱伝導率の算出」
渡辺俊介(芝浦工業大学工学部 材料工学科 学部4年)
15:15~15:30
「ステンレス鋼球と銅球の液体窒素を用いた冷却時の温度と沸騰状態の観察」
武藤直士(芝浦工業大学工学部 材料工学科 学部4年)

座長:遠藤 理恵(芝浦工業大学)

15:40~16:25
「これまでの熱物性研究と今後の展開」
西 剛史(茨城大学大学院理工学研究科 量子線科学専攻 教授)
16:25~16:30
閉会挨拶
西 剛史(茨城大学)

参加費:無料

参加登録方法:
以下のFormsのリンクにて所属、氏名、メールアドレスを記入登録願います。後日登録頂いた皆様にTeamsのリンク先をお知らせ致します。

参加登録入力フォーム

一週間以内に連絡が届かない場合、下記連絡先にお問い合わせ下さい。

連絡先:
茨城大学大学院理工学研究科 西 剛史(フォーラム座長)
Tel:0294-38-5065
E-mail: tsuyoshi.nishi.75@vc.ibaraki.ac.jp