Web講演会 ~鉄鋼技術 最前線シリーズ~(第1回)

日本鉄鋼協会では、今年度から会員サービス向上の一環として、会員向け無料Web講演会を開催することになりました。
今回は、鉄鋼技術最前線シリーズの第1回として、大同特殊鋼(株)の 山内 貴司氏に、「電気炉スクラップ溶解技術の現状と脱炭素化に向けた課題」についてご講演いただきます。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

1.演題
「電気炉スクラップ溶解技術の現状と脱炭素化に向けた課題」
2.講師
大同特殊鋼株式会社 鋼材生産本部 生産技術部・主席部員 山内 貴司 氏
3.日時:
2022年12月20日(火)15:00~16:20
4.場所:
WEB開催(Webexのwebmeeting)+YouTube配信
※本Web講演会での参加者のPC操作、ファイル送信/アップロード機能はありません。
5.対象者:
原則として、鉄鋼協会の個人会員の方に限ります。
※会員種別は問いません(正会員、準会員、学生会員、外国会員、名誉会員、賛助会員)
6.プログラム(講演60分程度、質疑15分程度)
15:00-15:05
開会挨拶、講師ご紹介
15:05-16:05
ご講演「電気炉スクラップ溶解技術の現状と脱炭素化に向けた課題」
16:05-16:20
質疑
7.講演概要
2050年カーボンニュートラルの実現に向けて注目されている、鉄鋼プロセスとしての電気炉について、電気炉誕生の歴史から設備、操業の基本、そして溶解エネルギーを左右しうるスクラップを主とした原料、及び最新の電気炉情報までを紹介する。また、今後電気炉で脱炭素化を行っていく上での課題についても述べる。
8.参加費
無料
9.参加申込み・問い合わせ

締切:2022年12月16日(金)

申込み:以下の申込フォームからお申し込みください。

Web講座 ~鉄鋼技術 最前線シリーズ~(第1回)申込フォーム

※現在、個人会員でない方でも入会いただければ参加可能です。
入会金不要。年会費は準会員:4,900円、準会員(若手会員)及び学生会員:3,000円(23年12月末日までの会費)。詳細は個人会員入会案内をご覧ください。

※接続先URL、講演資料等は12月13日を目途に配信予定です。

※申込みいただいたデータは、当該セミナーに関する業務以外の用途には使用いたしません。

定員:1,000人(定員を超えても、YouTubeで聴講できます)

問合せ先:(一社)日本鉄鋼協会 Web講演会担当 戸澤
E-Mail:seminar@isij.or.jp
TEL:050-5897-4792