鉄鋼協会Web講演会(第2回)

日本鉄鋼協会では、今年度から会員サービス向上の一環として、会員向け無料Web講演会を開催することになりました。
第2回は、(一社)日本自動車部品工業会・技術担当顧問(元、本田技術研究所・取締役副社長)の 松島 正秀氏に、「CASEと自動車部品の動向」についてご講演いただきます。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

1.演題
「CASEと自動車部品の動向」
2.講師
(一社)日本自動車部品工業会・技術担当顧問
(元、本田技術研究所・取締役副社長)  松島 正秀 氏
3.日時:
2022年7月22日(金)15:00~16:30
4.場所:
WEB開催(WebEx)+YouTube配信
5.対象者:
原則として、鉄鋼協会の個人会員の方に限ります。
※会員種別は問いません(正会員、準会員、学生会員、外国会員、名誉会員、賛助会員)
6.プログラム(講演75分程度、質疑10分程度)
15:00-15:05
開会挨拶、講師ご紹介
15:05-16:20
ご講演「CASEと自動車部品の動向」
16:20-16:30
質疑
7.講演概要
自動車産業がCASE時代と言われ、新たな技術革新が進行している。従来はメカニカルな構成が主流であった自動車にエレクトロニクスやIT技術が導入され大きな変革を迎えている。これまでの鉄鋼を中心とした原材料にも変化が訪れ、自動車部品も大きく変貌を遂げようとしている。
8.参加費
無料
9.参加申込み・問い合わせ

締切:2022年7月14日(木)

申込み:以下の申込フォームからお申し込みください。

鉄鋼協会Web講演会(第2回)申込フォーム

※現在、個人会員でない方でも入会いただければ参加可能です。
入会金不要。年会費は、6月30日までの申込みでは、準会員:1,200円、学生会員:750円(22年12月末日までの会費)、7月1日からは、準会員:4,900円、学生会員:3,000円(23年12月末日までの会費)。詳細は個人会員入会案内をご覧ください。

※接続先URL、講演資料等は7月15日をめどにメールにて配信予定です。

※申込みいただいたデータは、当該セミナーに関する業務以外の用途には使用いたしません。

定員:1,000人(定員を超えても、YouTubeで聴講できます)

参加申込み先:seminar@isij.or.jp

問合せ先:(一社)日本鉄鋼協会 Web講演会担当 戸澤
E-Mail:seminar@isij.or.jp
TEL:050-5897-4792